简体中文 | English | 日本語 Welcome Here

ブランド戦略について

ブランドとは感情と文化価値も作り出せるものであります。

ブランドは企業がもつ、技術レベル、管理レベル、品質レベル、責任感、使命感など、

その殆どをブランド名で市場から評価或いは認知される場合もあります。

宝鴻グループも、当然設立当初は誰にも気づいてもらえませんでした。

しかし、現在は少しずつではありますが、市場から認知いただけるようになって来ました。今後も、今まで以上の勇気と決断力を持って宝鴻グループのブランドを広めてまいります。

技術は未来をガイドする、革新は広大な成功に繋がる

金型工場について

当社は最先端的な加工機械、CNC27台、EDM31台、EDW13台 を持て、年間金型500セットの製造能力になっております。

市場の機会と挑戦に対しましては、当社では金型設計センター、成型&材料研究センター、工業設計センター等の機関の設立と運用により、全体的なレベルアップが出来ました。

成型工場について

OA機械、医療機器、消費類電子、家庭用電気、車部品等の成型品に対応する高品質成型機械75台。

二次加工工場について

10万クラス塗装ライン2本、組立ライン4本。

製品開発について

宝鴻は技術センターを創立し、技術力の革新することを徹底しております。マッケト及び顧客は製品に対する追求を我々の攻める方向であること。 また、設計の始めから、標準化、明確化への体制に取り組みます。

品質管理体制について

品質は企業の生命線であることは当社深く認識しております。 全ての製品を完璧に造り上げることでは最高の顧客満足を追求します。